メニュー

反対咬合

[2020.02.19]

 

 

反対咬合を主訴の患者様。下顎の歯を2本🦷抜歯して治療してます。

前歯の反対咬合が改善し、噛み合わせも横顔も良くなってきました😊

患者様自身がちゃんと顎間ゴムを一生懸命やってくださったり、毎月キチンと通ってくださるおかげです!感謝です🥰

 

下顎が前方に突出しており、前歯の噛み合わせが逆(受け口)の患者様は、手術を併用しないと治らないと歯科医院で診断される場合がございます。
しかし、顎変形症の手術は全身麻酔を必要としたり、手術前後の入院もあり、患者様の負担が大きいものでもあります。
また、術後の後遺症(神経の麻痺など)が起こる可能性もあり、リスクを伴います。

そこで、ルピナス矯正歯科では矯正治療のみで噛み合わせを改善する治療を行っております。もちろん全ての症例において可能なわけではありませんが、手術はしたくないけれど、噛み合わせは治したい、という方は是非一度ご相談下さい。

 

歯並びの初診相談を行っております。24時間ホームページからweb予約出来ます。

 

ルピナス矯正歯科〜高輪〜

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME